スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | | - | - | Top |
京王杯スプリングCの穴予想@スペイシー
人気が追い込み馬に偏り、スロー濃厚の流れで内が伸びる馬場のBコースに替わったならば、当然狙いは先行馬。シンプルにまとめてみました。


本命は今回連闘で初の重賞挑戦のスピードタッチ。地味な血統構成と臨戦、実績から今回も人気になっていませんが、展開や馬場、枠から脚質利を最も享受できるのはこの馬ではないでしょうか?叩き3走目の前走は、


12・4−11・3−11・5−11・5−10・8−11・4−11・9
(25・2−11・5−34・1=1・20・8)


というラップでした。スロー表記とはいえ、5F目でコンマ7秒加速し、その後も減速していない事から、先行馬には厳しい流れだったと推測されます。その流れの中を番手から追走し、内から33・9秒の脚で突き抜けて圧勝したのがこの馬です。2着から5着までの他馬の4角の位置が13・3・11・16だった事からも流れは後方の馬に向いていたと断言出来るので、この競馬で相当なポテンシャルを証明した事になります。またこの馬は芝実績の4勝を全て東京1400Mで挙げているという『東京1400Mのスペシャリスト』ですし、前走で計時した時計が自身最速だったことからも充実さが伺えますので、連闘でもテンションが高い今ならば一気にG2奪取も夢ではないでしょう。軽く絞れていて元気ならば問題無いでしょう。


ソルジャーズソングを相手筆頭に挙げます。サンデー×カーリアンの今の軽い馬場の東京で間隔空けての臨戦は好感持てますし、延長ローテも5走前に決めています。1400M実績もそうですが前走高松宮記念の3着馬ですから軽視は出来ません。

3番手にマヤノツルギを。前走のダービー卿は前残りでしたがラップからは前後半イーブンで、決して前有利だけの展開ではありませんでした。この馬は逃げて適距離外のマイルの重賞でもコンマ3秒差まで踏ん張りましたので、200M短くなるのは好転材料となるでしょう。加えて今回は馬場と展開の恩恵も受けられそうですし再び藤田が乗りますから見せ場は作れそうです。

以下、内から差し込みを図るトウショウカレッジ、スムーズな流れなら力上位のリザーブカード、東京1400Mとの相性が良さそうなスズカコーズウェイ、初距離ですが前走で力ある所を見せてきたマイネルファルケまでを印の対象とします。


◎6スピードタッチ
○13ソルジャーズソング
▲12マヤノツルギ
△7リザーブカード
△2トウショウカレッジ
△11スズカコースウェイ
△16マイネルファルケ



| スペイシー | 13:37 | comments(0) | trackbacks(3) | Top |
皐月賞の回顧@スペイシー
完全な的中も展開の読みが全く真逆で、堂々と自慢出来ませんが、とりあえず当たって良かったと思う事にします。馬に感謝です。


皐月賞(タイム2・01・7)
12・2−11・5−12・5−12・6−12・6−12・8−12・3−11・2−11・5−12・5
(36・2−50・3−35・2)

1着◎キャプテントゥーレ
2着▲タケミカズチ
3着○マイネルチャールズ


やや重だった馬場も昼過ぎには『良』発表になりました。勝ち時計は弥生賞とほぼ同じですから、急速に馬場が回復したのでしょう。前後半で、61・4−60・3となりまして、こちらは弥生賞が後半1・8秒早かったのに対し1・1秒ですから、前行った馬はかなり楽な展開でしたね。丁度赤い部分から(5F6F)弥生賞では12・9−12・5とペースアップしましたが皐月賞では更に緩みました。前は相当楽でしたね。正直、キャプテントゥーレが逃げるのは想定してませんでしたが、あのスタート後の前へのアクションを見ると、川田騎手の作戦だったのでしょうね。来る筈の馬も待ったく来ませんでしたし。と言うか、蝦名騎手は行きませんでしたね。中山の1800を大外から逃げ切った馬なんて、あまり聞かないですが、ショウナンはそれでも勝った『規格外の馬』だったんですけどね。何か意図はあるのでしょうが、蝦名騎手は頑固なんだろうなぁと思いました。だって、ショウナン買ってた人って逃げるかそれに近い競馬を期待してたと思うんですよ。全くでしたから。

後方待機のタケミカズチが最後内から猛烈に追い込んで来て、中からマイネルチャールズも迫っていて、他も一気に固まってゴールしましたが、キャプテンのリードは充分でしたね。展開のあやあれど、完勝でしたね。

今週末は予定が入っていて、予想できるか分からない状態なので、週中に何かあれば更新するつもりでいます。あ、来週から東京ですね。苦手ですが、頑張ります!!!

| スペイシー | 07:20 | comments(2) | trackbacks(0) | Top |
先週の回顧@スペイシー
◎ニュージーランドT(1・35・0)
12・5−11・0−11・0−11・4−11・8−12・0−12・4−12・9
(34・5−23・2−37・3)


1着◎サトノプログレス
2着‥エーシンフォワード
3着‥アサクサダンディ

前傾ラップですね。ダンツキッスイがハナを主張して1000通過が57・7の超Hペース。今開催の中山は時計掛かってますからこのラップは脚止まるのは当然です。そういう意味でも勝ったサトノプログレスは先行からの競馬で、他の掲示板内馬が追い込み競馬だったので相当強いなぁ、と言うのが第一印象。6着に敗れたロードバリオスも短縮の臨戦で先行して粘った様に内容はありました。ブライアンズタイム×ストームキャットの配合ですから中距離までのレースで今後も期待出来そうです。


◎中山12レース(1・52・3)
12・7−11・7−12・3−13・0−12・4−11・9−12・5−12・6−13・2
(36・7−37・3−38・3)


1着‥アルカライズ
2着◎ゲンパチタキオン
3着‥マルブツクロス

やはりゲンパチは力付けてますね。不良馬場がどうかな?と最後まで引っかかっていましたが何の問題も無かった様ですねぇ。中盤のなかなか厳しい流れの中、楽に追走してましたし、直線向いてからの追い出しで『あー勝ったな』と思っていたんですけど、最後の最後に新人賞最有力候補の三浦に差されてしまいました。。それでも期待通りの走りでしたので満足しています。やはり、1000万クラスまでは勢いある先行馬ですね。3人気までの馬がちゃんと力出していましたし、特に思う事はありませんー


桜花賞(1・34・4)
12・4−10・9−11・3−11・8−12・1−11・7−11・6−12・6
(34・6−23・9−35・9)


1着▲レジネッタ
2着‥エフティマイア
3着‥ソートマジック

昨年とは真逆の展開でしたねぇ(笑)1000通過が58・5。まぁ、豊の馬が回避した事で、吉田は気楽に逃げれたのはあるんでしょうね、絶対に。その流れに上手く乗ったのが小牧騎乗のレジネッタでした。ロス無い所に位置取って、力強く伸びてきました。もともとコレくらい走ってもおかしくない馬だけに驚きませんが、少し舐められた人気でしたね。オークスどうでしょう?今回完璧な騎乗での結果ですから、力が出やすい府中2400では違う結果になりそうな気がします。配合的にも少し長いですし。それならば上がり最速のリトルアマポーラが狙いやすいのではと思います。人気になっちゃうでしょうね。





| スペイシー | 01:37 | comments(0) | trackbacks(1) | Top |
伏竜ステークス回顧@スペイシー
最初の予想を外してしまいました・・・。次に繋げる為の回顧です。


1着‥ナンヨーリバー
2着◎コロナグラフ
3着△ユビキタス


まずはラップです。

36・3−39・0−37・7=1・53・0

テンは速かったですが中盤で相当緩み、上がりの速い、前有利の展開になりました。まずは勝ったナンヨーリバー。前走が延長の位置取りで圧勝という楽な流れがあって、今回のメンバーで再び同じ流れならば・・・という考えも浮かびましたが、さすがにここまで逃げ、先行馬が揃ったならばそう簡単にはいかないだろう、と踏んだらこの通り。テン速かったので各馬が控えた所を緩めたヨシトミの好騎乗でした。2着のコロナグラフは力見せましたが真ん中で緩んだ分の負け。逃げ馬が最高の競馬でしたから番手で交わせなくとも仕方ないと諦める事にします。3着ユビキタスはプラス12キロでも良馬場でも来ましたね。まだまだ活躍しそうです。上がり最速のクリールパッションは中団から展開の恩恵も受けずに伸びて来ましたね。次柴山以外で評価したいです。

今回こちらで最初の予想ということで当てたかったですが、あの流れになっては仕方ないですね。負けた馬達の次走に期待します!!!
| スペイシー | 23:26 | comments(0) | trackbacks(0) | Top |
    
Page: 1/1   
  

Calendar

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>

ラジオ絶賛放送中

日本一当たる競馬ラジオ番組【うまジオ】

itunesにドラッグ&ドロップ!
itune等の受信できるやつに
ドラッグ&ドロップしてください。
更新取得できます。


オリジナル競馬TシャツSHOP

   

メルマガ購読・解除
 




種牡馬手帖完成
種牡馬手帖作りました。

新企画

若駒ナビ

Tシャツ販売中!!


その他にも色々あります。コチラから。

Search

Entry

Mobile

qrcode

Comment

Trackback

Category

Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Archives

Top