スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | | - | - | Top |
Entry: main  << >>
東京11Rヴィクトリアマイル予想@キリノ
このレースは字面だけの血統評価だけでいえば、簡単に予想ができます。

第1回
1・ダンスインザムード(父サンデーサイレンス)
2・エアメサイア(父サンエーサイレンス)
3・ディアデラノビア(父サンデーサイレンス)

第2回
1・コイウタ(父フジキセキ)
2・アサヒライジング(父ロイヤルタッチ)
3・デアリングハート(父サンデーサイレンス)

馬券圏内はすべてが父サンデーサイレンス系の馬たちです。
まぁ、サンプル数が少なく、これだけの理由で買うのには値しないものですが、参考にはなります。
理由としては、単純に牡馬に比べ牝馬限定戦G1は瞬発力勝負になりやすいからということでしょう。

また、同じサンデーサイレンス系でも第1回目と第2回目ではちょっとタイプが違います。
第1回目の方は、中距離戦の瞬発力戦に強い馬たちですが、第2回目のほうはそういうタイプではないですね。

前にいけ、どちらかと言えば短距離やダート志向の強そうな馬たちです。
また、ディアデラノビアが第2回では凡走したのを筆頭に、カワカミプリンセス・スイープトウショウ・アドマイヤキッスと、第1回の傾向から言えば好走しそうな馬たちが揃って凡走しています。

で、今年はどうなのかという問題になります。
結論から言えば、第2回よりの競馬になるのではないかなぁと思います。(かといって、去年ほど極端なことにはならないとは思いますけど)

理由としては、内の荒れ方(馬場の中ほどが伸びる馬場。)と上がりのはやい芝。また土曜のブラッドバイアスとしてナスルーラ系、特にグレイソヴリン系の活躍が目立っていたところ見ると、単純なキレよりか持続できる脚が必要という印象。

◎ブルーメンブラッド
○エイジアンウインズ
▲ニシノマナムスメ
☆ウオッカ
注マイネカンナ
△ジョリーダンス

結局、文頭で書いたようにほぼサンデーサイレンス系。(ウオッカも同じターントゥ系。)

◎○はダート志向の高さを評価。
◎は兄にジョイフルハートがいて、ダート志向の高さは折り紙つき。父アドマイヤベガでサンデーサイレンス系にグレイソヴリン系を内包していて、今の馬場は合う。
馬場の中ほどが伸びる馬場ですから内枠は有利。
○は実際にダートで走っていた馬。前目につけて、はやい脚を使う。と去年の勝ち馬とイメージが被りますね。父も同じフジキセキです。

▲はどちらかと言えば、第1回の方のイメージですね。
今のっているアグネスタキオン産駒で、前走カンパニーあたりと好勝負ではこれ以上は下げれません。上がりの脚もしっかりしていますし、外枠がひびかなければ。

☆はしょうがないですね。状態面に不安がささやかれていますが、万全ならここでは抜けています。しかし、状態面の不安と後方からいきすぎると届かない可能性がある上でのこの人気では印としてはココまで。

買い目
単勝
◎1800円
○1000円
▲1500円

馬単
◎→☆ 300円

馬連
◎−○ 300円
◎−▲ 300円
◎−注 100円
◎−△ 100円
○−▲ 300円
○−注 100円
○−△ 100円
▲−注 100円
▲−△ 100円
| たまバス | 14:32 | comments(0) | trackbacks(0) | Top |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | 14:32 | - | - | Top |
Comment








Trackback

    
  

Calendar

 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>

ラジオ絶賛放送中

日本一当たる競馬ラジオ番組【うまジオ】

itunesにドラッグ&ドロップ!
itune等の受信できるやつに
ドラッグ&ドロップしてください。
更新取得できます。


オリジナル競馬TシャツSHOP

   

メルマガ購読・解除
 




種牡馬手帖完成
種牡馬手帖作りました。

新企画

若駒ナビ

Tシャツ販売中!!


その他にも色々あります。コチラから。

Search

Entry

Mobile

qrcode

Comment

Trackback

Category

Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Archives

Top