スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | | - | - | Top |
菊花賞@ぶぎー
先週は不運な降着により不的中でしたが、予想自体は悪くない内容でしたし、巻き返したいと思います。

もしブエナビスタが差しきっていたら降着じゃなかったんじゃないかとか考えてしまうのは休養による勝負勘のブレ、甘えですし、菊花賞が難しいメンバー構成であろうがそうじゃなかろうが、結果を残したいですね。



想定
土曜日の京都は三年坂特別が逃げ切り、古都Sが追い込みと、やや内有利ながらフラットに近い馬場。前に行く馬がやや少ないメンバー構成で、逃げたい馬がリーチザクラウン1頭なのでそれほど速いペースにはならないだろうが、そのリーチザクラウンが人気を集めている以上は前が過度に有利になることはない。よって、馬場、展開、展開意識的に脚質による差はほぼないと想定されるが、全馬にとって未知な距離であるため、血統による適性差は考慮しておきたい。

評価
Aイコピコ
前走は3分割48.0-49.6-46.6、4分割35.5-37.0-37.2-34.5というラップ構成で、中盤が緩んで瞬発力が生かせる流れではあったが、上がり3ハロン34.5、上がり4ハロン46.6という上がり勝負の前残りの展開を差しきって0.3秒差をつけたのは能力の証明。外枠の距離ロス、前走実績による人気上昇はマイナス材料だが、それでもこのメンバーでは最上位の評価はやむを得ない。

Bフォゲッタブル
前走は3分割48.4-47.7-35.9、4分割35.7-37.1-23.3-35.9というラップ構成で、中団から外を回して差して0.1秒差なら及第点。ナカヤマフェスタ、アドマイヤメジャーが外枠を引いたのと比較して内枠を引いたのは有利だし、ダンスインザダーク産駒なら延長適性、京都替わり適性も上。それでナカヤマフェスタより人気薄で、アドマイヤメジャーと同じような人気なら高い評価をしておきたい。

Bリーチザクラウン
実績、人気なりに高い能力は持っているが、気性の問題で逃げを選択せざるを得ないこと、単純な上がり勝負では抜けた能力を持っていないことから、この距離では勝ちきるのは難しい。馬場、展開の優位性からそれでも勝つ可能性を否定できないために押さえは必要だが、積極的に評価はしたくない。

Bヤマニンウイスカー
3走前は早め先頭からイコピコと0.0秒差接戦、2走前は札幌で4角で外を回して動いて0.2秒差圧勝と強い内容で、前走は出遅れて上がり2位に0.5秒差をつける上がり最速での敗戦なら度外視できる内容。マンハッタンカフェ×サドラーズウェルズなら距離延長は歓迎で、内気味の中枠なら高い評価をしておきたい。

Cシェーンヴァルト
春の実績だけでもこの超人気薄は過小評価だが、前走は上がりが速いレースを直線で前が詰まりながら追い込んで0.9秒差と評価できる内容。内枠からロスなく競馬できるし、ジャングルポケット×エリシオなら距離延長にも対応可能なはず。

Dスリーロールス
1000万下を0.7秒差圧勝ならそれだけで能力証明は十分だし、ダンスインザダーク×ブライアンズタイムという血統の馬が最内枠なら一定の評価はせざるを得ない。

Eナカヤマフェスタ
実績、人気なりな能力は持っているが、大外枠、延長適性には一抹の不安がある。蛯名騎手騎乗なら工夫してロスなく騎乗するより強気に外を回す騎乗を選択するはずで、それでは最後の詰めを欠く可能性が高い。能力以上のパフォーマンスを発揮する可能性が低いなら、これ以上の評価はできない。

Fアンライバルド
実績、人気なりな能力は持っているが、前走を見てもわかるように、かかりやすい気性でこの距離ではその能力を生かせない可能性が高い。ネオユニヴァース×サドラーズウェルズで血統的な延長適性の高さは怖いが、この人気なら評価を下げて勝負する。

Fアドマイヤメジャー
春から夏にかけてのレース内容には目を見張るものがあるが、前走はやや物足りない内容。アグネスタキオン産駒なら本質的にこの距離は向かないはずで、大外枠であることも加味すればこの程度の評価が妥当と判断する。

買い目
3連単フォーメーション
14→2,3,7,9→1,2,3,7,9,16

押さえ
3連単フォーメーション
3,7,9,14→1,2,3,7,9,14→1,2,3,5,7,9,14,16,17
| ぶぎー | 00:21 | comments(0) | trackbacks(2) | Top |
秋華賞予想@ぶぎー

G汽掘璽坤鵑盂幕でそろそろリハビリをしなければということで、超久々に軽く予想してみます。

想定
開幕週から外差しも決まるのがデフォルトの秋の京都だが、芝の状態も良好で、内回りコースならやや内が有利な印象。ホクトグレインやデリキットピースを始め、意外と前に行く馬が多いメンバー構成でペースは緩みそうにないが、圧倒的人気のブエナビスタ、レッドディザイアの2強が差し脚質で、ブロードストリートもローズSを差して勝った上に外気味の中枠のために控える可能性が高く、展開意識的にはかなり前が有利なため、総合すれば内、先行が有利になるだろう。

予想
Aパールシャドウ
スタートで前をカットされて差す競馬を余儀なくされた前走を追い込んで勝ったのは能力の証明。追い込んで勝った後、かつ、差し競馬が好きな三浦騎手騎乗で差す競馬を選択する可能性はあるが、中団程度なら内枠を利してコースロスなく競馬できれば不利は少ない。2走前に接戦だったミクロコスモスや前走で破ったクーデグレイスよりかなり人気薄なら期待値は高い。

Aブエナビスタ
2走前のオークスは内有利馬場で不利な外差しを選択しての勝利で、コース適性云々の問題ではないほど抜けた能力を証明。安藤勝騎手騎乗の圧倒的人気馬だけに正攻法の外差し競馬を選択する可能性が高く、そうであれば内枠は決して好条件ではないが、それでも圧倒的人気になるだけの能力証明を果たしており、評価を下げる要素はない。

Aレッドディザイア
ブエナビスタより能力は劣るが、道中に位置を取りに行けるメリットが大きいコースで内枠を引けたのは好材料。能力をカバーできるだけのメリット、オッズ差がある以上、少なくともブエナビスタと同程度の評価は仕方ない。

Bクーデグレイス
前走は前傾ラップで前総崩れの流れを先行して粘って一線級のメンバー相手に通用する能力を証明。前走以上に前に行ける脚質が有利に働く条件で評価を下げる理由はないが、前走で破ったレッドディザイアの内枠替わり、前走実績による人気上昇を加味すれば上位3頭と同等の評価は与えられない。

Cジェルミナル
2走前のオークスでは伸びない外に出したが、最後まで伸びて3着確保と脚をためての差し競馬での能力を証明。前走のように前傾ラップを先行しては良さがでないため、不利を承知で外差しを選択するのは仕方がないところだが、それでも上位争いをするだけの能力は持っている。能力を発揮できなかった前走で人気落ちするなら、ヒモの1頭として評価しておきたい。

Dブロードストリート
瞬発力勝負では分が悪いが、前走は前傾ラップのスピードの持続力勝負での強さを改めて証明。ただ、前走がHペースだったために中団に控えて差す競馬で勝ったことと今走で外気味の中枠を引いたことによって控えて外差しを選択する可能性が高いため、その能力を十分に発揮できない可能性は高い。前走実績による人気上昇も確定的で、押さえ程度の評価が妥当。

買い目
3連単フォーメーション
2,3,5→2,3,5,10→2,3,5,10,14

押さえ
3連単フォーメーション
2,3,5,10→2,3,5,10→12
10→2,3,5→2,3,5

| ぶぎー | 22:30 | comments(0) | trackbacks(5) | Top |
宝塚記念予想@ぶぎー
阪神2200m
開催2週目
逃げ馬:なし
中心馬:ディープスカイ、ドリームジャーニー、サクラメガワンダー

馬場
開催2週目ということもあってやや内伸び馬場。

展開
逃げ候補馬がおらず、内枠の先行馬であるアドマイヤフジが逃げる可能性が最も高いが、横山典騎手騎乗のスクリーンヒーローが逃げる可能性もある。ただ、どちらが逃げてもSペースが濃厚。

展開意識
展開の中心になるディープスカイは外枠を引いたし、近年は正攻法の騎乗が目立つ四位騎手が騎乗する以上は中団待機の競馬。ドリームジャーニーは大阪杯の再現を狙ってこれをマークする競馬で、サクラメガワンダーが好位から競馬しても展開意識は後方に集中。

想定
内伸び馬場でSペースが濃厚、かつ、展開意識が後方に集中するなら内、先行有利。

予想
Aディープスカイ
安田記念はテンから33.4-24.0-36.1、前後半45.3-48.2の超Hペースで、道中スピードに欠ける中、ウオッカをマークする競馬をするために道中から追って位置を取りに行くロスが響いて仕方のない敗戦。能力最上位だし、充実の4歳を向かえて今が成長のピーク。ウオッカがいないために人気が集中してしまったのは残念だが、マークされる不利、内伸び馬場で外差しをする不利があっても負けられないメンバー構成。

Bアルナスライン
菊花賞2着経験を持つ5歳馬で生涯消耗度の心配はあるが、3歳春は裏街道しか走っていなかったし、3歳秋からピークを迎えているなら5歳いっぱいは衰えの心配はない。中枠を引いて蛯名騎手騎乗なので強気すぎる騎乗でロスを生じてしまう可能性はあるが、前に行く馬が少ないメンバー構成の中枠の先行馬なら生じるロスにも限界があるはず。実績なりな能力はあるし、内、先行有利条件なら高評価は当然。

Cマイネルキッツ
天皇賞(春)は成長のピークを迎えた初G気悩嚢發領彑錣世辰燭、引き続き1年は成長のピーク。テンの脚がない馬の最内枠で馬群の捌きに苦労する可能性もあるが、内を好む松岡騎手騎乗なら心配はいらないはずで、ロスのない競馬が期待できる。

Cアドマイヤフジ
G10戦目の7歳馬でこれ以上の上昇はないが、内枠の先行馬でロスなく競馬できるのは有利。このメンバーでは能力上位だし、人気薄なら期待値高い。

Dサクラメガワンダー
G毅契鑢椶裡矯佛呂任海谿幣紊両緇困呂覆い、中枠の先行馬ならロスなく競馬できるし、このメンバーでは能力上位。

Fインティライミ
能力証明はやや足りないが、内枠の先行馬は有利だし、人気薄なら期待値高い。

Fスマートギア
能力証明はやや足りないが、内枠を引いて武豊騎手騎乗でイン差しできそうなのは有利だし、人気薄なら期待値高い。

Fドリームジャーニー
能力は高いが、外気味の中枠の差し馬は不利。展開の中心になるほど人気も集めているし、期待値も考慮すれば評価を下げざるをえない。

Fカンパニー
能力は高いが、いくら岩田騎手騎乗でも外枠の差し馬は不利。

…ヒラボクロイヤル
能力不足。

…エリモエクスパイア
能力不足。

…スクリーンヒーロー
横山典騎手騎乗でSペースを逃げる可能性があるので怖さはあるが、近2走は距離を考慮しても評価できない内容。体調不良の可能性が高いため、休養を挟んで秋以降の活躍に期待したい。

…モンテクリスエス
安藤勝騎手騎乗なので怖さはあるが、能力証明がやや足りないし、外枠の差し馬は不利。

…コスモバルク
能力不足。

買い目
3連単フォーメーション
7,11→1,4,7,8,11→1,2,3,4,7,8,9,11,14
| ぶぎー | 13:50 | comments(2) | trackbacks(0) | Top |
ヴィクトリアマイル予想@ぶぎー
東京1600m
開催8週目(Bコース開幕週)
逃げ馬:ショウナンラノビア、ヤマニンメルベイユ
中心馬:ウオッカ、カワカミプリンセス、リトルアマポーラ

想定
今週からBコース替わりで、内、先行有利の馬場。ただ、東京だけに差しが決まらないということはないため、騎手の意識に強くそれがインプットされることはない。逃げ候補馬は2頭だが、ヤマニンメルベイユは逃げなければ競馬ができないタイプではないし、ショウナンラノビアが内枠を引き、ヤマニンメルベイユが中枠を引いたことから、スムーズにショウナンラノビアが先手を取る可能性が高い。展開の中心になりそうなウオッカは去年のヴィクトリアマイルで差し損ねたし、近走内容からも好位からの競馬を選択すると思うが、リトルアマポーラ、カワカミプリンセスの2頭はもともと後方から競馬する馬で、リトルアマポーラは前走追ったことでかかり気味になったこと、カワカミプリンセスはテンの脚に欠ける馬で外枠から先行するにはかなり無理をしなければならないことから、この2頭は中団以降の競馬を選択すると考えられる。逃げ馬がスムーズに逃げ、展開の中心になりそうな馬が好位〜後方に固まるのであれば、馬場を考えても内、先行有利想定で問題ないだろう。

予想
Aウオッカ
人気なりに能力上位。内枠を引いて武豊騎手騎乗で好位から競馬できるのは有利。

Bショウナンラノビア
テンから34.1-23.5-35.9、前後半45.7-47.8で逃げ切った卯月Sは秀逸。内枠を引いてスムーズに逃げられそうなのは有利だし、差し馬だとロスの多い柴田善騎手騎乗も前に行く馬なら大きな不利にはならない。

Cブラボーデイジー
不良馬場ではあったが、福島牝馬Sは0.3秒差完勝だし、中山牝馬Sは同じような位置にいたザレマとタイム差なしの悪くない内容。G儀亳海両ない生野騎手騎乗だが、乗り慣れた先行馬の内枠なら乗り難しいということはない。

Cザレマ
過度な能力の証明はないが、悪くない内容で好走を続けているように、このメンバーではまずまずの能力の持ち主。安藤勝騎手騎乗で内枠の自在脚質馬なら評価せざるをえない。

Dジョリーダンス
阪神牝馬Sは外伸び馬場ではあったが、0.2秒突き抜けたならまずまず評価できる内容。前走勝っていて、かつ、四位騎手騎乗なら工夫した騎乗をする可能性は低いため、外気味の中枠の差し馬ではここまでの評価が精一杯だが。

Dチェレブリタ
阪神牝馬Sは伸びない内を突いたことを考慮すれば度外視していい内容だったし、京都牝馬S、愛知杯の内容は実績なりに評価していい。中枠で蛯名騎手騎乗ならロスは少なく、上位に食い込む可能性も十分。

Eリトルアマポーラ
マイラーズCはスムーズに先行したわりに案外の内容で、休み明けだったということを考慮しても特に評価できない内容。外枠の差し馬は不利だし、かなり人気を集めてる現状なら妙味も考慮して評価を下げたい。

Eカワカミプリンセス
大阪杯3着はドリームジャーニー、ディープスカイに次ぐ3着で価値のある実績だが、外伸び馬場を上手く追い込む競馬で評価できない内容。横山典騎手騎乗なら強引に追って先行する可能性も否定できないが、外枠から先行するのは短縮の臨戦、かつ、もともと中距離馬でテンの脚に欠けていることからかなり無理をするロスが発生するし、差す競馬を選択しても不利になる。

Eレジネッタ
阪神牝馬Sは伸びない内を突いたにしては悪くない内容で、能力はこのメンバーでも上位。ただ、外枠の差し馬では不利は免れない。

…マイネレーツェル
内枠を引いて能力も高いが、差し馬ではその優位性を生かせないし、休み明けも不利。

…ブーケフレグランス
内枠の先行馬で怖いのは確かだが、Sペース前残りの流れをなだれ込んだだけの難波S勝ちだけでは能力証明足りない。

…レッドアゲート
松岡騎手騎乗で好位からの競馬を選択する可能性はあるが、近走内容はさすがに不調を示していると判断する。

…セラフィックロンプ
休み明けからの2走は重・不良馬場でのレースで度外視できるために怖さはあるが、中枠でG儀亳海両ない宮崎騎手騎乗ではいい位置を取らせてもらえない可能性が高く、不利を受けて上位に食い込むほどの能力はない。

…ムードインディゴ
オーストラリアTは休み明けの不良馬場で度外視していい内容だっただけに巻き返す可能性はあるが、未知の要素が多すぎるし、中枠の差し馬で不利を被る可能性を考えて評価を下げた。

…ヤマニンメルベイユ
スムーズに先行できれば好走する可能性があるが、中枠からスムーズに先行できそうなメンバー構成ではない。

…サワヤカプリンセス
阪神牝馬Sは外差し馬場にはまっただけで評価できないし、外枠の差し馬は不利。

…アルコセニョーラ
MAXパフォーマンスは高いが、あまりにパフォーマンスが安定しないし、外枠の差し馬は不利。

…ヤマニンエマイユ
能力下位の外枠の差し馬。


買い目
3連単フォーメーション
1,6→1,2,5,6,8,12→1,2,5,6,8,12,13,14,17
| ぶぎー | 13:03 | comments(4) | trackbacks(2) | Top |
高松宮記念予想@ぶぎー
中京1200m
開催3週目
逃げ馬:ジョイフルハート、ローレルゲレイロ
中心馬:スリープレスナイト

コース、馬場
例年、内が荒れて差し有利になりやすいレースだが、今年は1月に中京開催があってB→C→Aとコース替わりし、内有利の馬場。

展開
ジョイフルハートが先行宣言していたが、大外枠、ダート→芝の臨戦で無理に逃げるのは厳しい。ジョイフルハート以外の逃げ馬はローレルゲレイロしかおらず、短距離戦にしては絶対先行型が少ないレースのため、ローレルゲレイロが楽に先行する可能性が高い以上、先行有利。

展開意識
スリープレスナイトが人気の中心になるが、休養明けでマークも薄くなりそうで、展開意識の偏りは少ない。

想定
展開意識の偏りがなく、S〜Mペースの内有利馬場ということで、先行、イン差し馬有利。

予想
◎スリープレスナイト
○トウショウカレッジ
▲ローレルゲレイロ

買い目
単勝
◎ 25000円
○ 5000円
▲ 5000円

ワイド
◎○ 6000円
○▲ 2000円

馬連
◎○ 2000円
◎▲ 2500円
○▲ 500円

3連単
◎○▲ 1000円
◎▲○ 1000円
| ぶぎー | 12:52 | comments(1) | trackbacks(0) | Top |
    
Page: 2/17  << >>
  

Calendar

 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>

ラジオ絶賛放送中

日本一当たる競馬ラジオ番組【うまジオ】

itunesにドラッグ&ドロップ!
itune等の受信できるやつに
ドラッグ&ドロップしてください。
更新取得できます。


オリジナル競馬TシャツSHOP

   

メルマガ購読・解除
 




種牡馬手帖完成
種牡馬手帖作りました。

新企画

若駒ナビ

Tシャツ販売中!!


その他にも色々あります。コチラから。

Search

Entry

Mobile

qrcode

Comment

Trackback

Category

Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Archives

Top